遠赤外線放射システム
The Far-Infrared Radiation Snow-melting System

遠赤外線を活用した、人と環境にやさしく、低コストを実現する放射融雪システム

平成13年 国土交通省フィールド試験
平成13年 長岡雪氷防災研究室内試験
仕 様
1機 1200W(定格100V・50/60Hz) *2機以上でご使用ください。

●融雪面積(?)の目安(放射ユニット取付高さ2.5〜2.7mの場合)

例:外気温−4℃、降雪量2cm/hの場所で2機を使用する場合。
 外気温・降雪量きびしい方の条件で計算してください。

 素子混入・・・蕗装体に遠赤外線素子を混入した場合。遠赤外線素子入りゴムマット(オプション)を使用した場合。

 素子なし ・・・既存の舗装体(遠赤外線素子が混入されていない)を使用した場合。

 有効な融雪能力を得るために放射範囲を重ねる必要があります。

 CHU融雪システム   遠赤外線融雪システム   ロードヒーティング  遠赤外線が融雪に有効な理由   遠赤吸収波長   歩道融雪施工例 
遠赤外線システムについて
お問い合わせはニッセイ宮城までお気軽にどうぞ
お問い合わせはニッセイ宮城にどうぞ